氷見市の空き家数約2400軒

氷見市の空き家情報

空き家は全国的にも増加傾向にあり、氷見市においても例外でなく、少子化などで市内定住人口の減少に伴って増加傾向にあります。

氷見市内の空き家状況は、所有者が年に数回利用している、近くに住んでいるなどの空き家率は概ね9.5%、約2,000軒程度。

管理者がいなく、老朽化で取壊し必要な空き家を含めると空き家率は概ね12.5%、約2,400軒程度あると言われています

空き家を放っておいたらどうなるか放置された空き家

劣化が早くすすむ(雨漏りも)
● 放火の心配
● 野良猫、野良犬の住処に。。
● 不法侵入
● 建物の倒壊
 生活環境の悪化

など、、、近所迷惑になる可能性がたくさんあります。


でも、管理ってめんどくさいんです。

毎月、空き家に戻って、郵便受けみて、換気して、掃除して、、、、
宅地の草刈り、窓ガラスのチェック、冬になれば雪かき、、、、と維持するだけでも大変な労力がかかります。

空き家ほっといて大丈夫ですか?

空家の管理はめんどくさい。そこで!空き家管理はアムテックにお任せ

アムテックが空き家の管理を
代行させていただきます。

そのサービス内容をご提案させていいただきます。

サービス内容の確認

空き家の管理については、お気軽にお電話ください。


Copyright(c) 2013 AMTECH Co.,LTD All Rights Reserved.